スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 437冊目 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下
スティーグ・ラーソン
4152090499
早川書房 468頁 


内容(「BOOK」データベースより)
リスベットは回復しつつあったが、様々ないわれのない罪を着せられていた。リスベットを守るためミカエルは、彼女の弁護士になった妹のアニカ、警備会社の社長アルマンスキー、彼女の元後見人パルムグレンらを集めて、行動を開始する。だが、特別分析班は、班の秘密に関与する者たちの抹殺を始めた。さらに彼らの過去の悪事を露見させる書類をミカエルたちから取り戻すべく、強硬策に出る。一方ミカエルは、病院内にいるリスベットと密かに連絡を取ることに成功、必要な情報を彼女から得ようとする。そして、特別分析班の実態を暴く捜査を開始した公安警察と手を組み、巨大な陰謀を解明しようとする。やがて、リスベットの裁判が始まり、特別分析班に操られた検事とアニカ、リスベットが法廷で白熱の闘いを繰り広げる!驚異のミステリ三部作、ついに完結。


感想
面白かったです。

痛快なストーリー、
収まるところに収まったという感じかな?

本来は第4部に続く予定だったが、
作者急逝のため続きは読めないそうです。
残念・・・

スポンサーサイト

本棚に追加 435冊目 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上
スティーグ・ラーソン
4152090480
早川書房 488頁



内容(「BOOK」データベースより)
宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせたものの、自らも傷つき、瀕死の状態に陥ってしまった。現場に駆けつけたミカエルの手配で、リスベットとザラチェンコは病院に送られ、一命を取りとめる。だが、彼女の拉致を図っていた金髪の巨人ニーダマンは逃走してしまう。この事件は、公安警察の特別分析班の元班長グルベリに衝撃を与えた。特別分析班は、政府でも知る人の少ない秘密の組織で、ソ連のスパイだったザラチェンコの亡命を極秘裡に受け入れ、彼を匿ってきた。今回の事件がきっかけでそれが明るみに出れば、特別分析班は糾弾されることになるからだ。グルベリは班のメンバーを集め、秘密を守るための計画を立案する。その中には、リスベットの口を封じる卑劣な方策も含まれていた…三部作の最終篇。


感想
面白かったです。

ラストに向けてのいろいろな準備と言ったところかな?

まだまだ陰謀がありそうなんだけど、ちょっと弱い。


下巻でさらにどんでん返しがあるのか?
はたまたそのまま終わってしまうのか?

本棚に追加 434冊目 ミレニアム2 火と戯れる女(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


ミレニアム2 下 火と戯れる女
スティーグ・ラーソン
4152090200
早川書房 448頁



内容(「BOOK」データベースより)
リスベットは襲撃者たちを撃退した。だが、やがて驚くべきことが起きる。ダグとミアが何者かに殺されたのだ。現場にはリスベットの指紋がついた拳銃があった。さらに意外な人物の死体も発見され、リスベットは連続殺人の容疑者として指名手配されることになる。が、警察の捜査は難航し、リスベットの行方もわからなかった。そんな中、どうしてもリスベットが犯人とは思えないミカエルは、彼女と連絡を取ることに成功し、事件の調査を進めていく。リスベットの雇い主である警備会社の社長アルマンスキーも、真相を探るべく動きだしていた。一方、警察の捜査陣と拉致を図る者たちの手を逃れ、独自に調査を進めるリスベットは、ある重大な情報をつかむ。そしてミカエルも困難な調査の末、ついにザラの正体を知るが…。女性調査員リスベットの衝撃的な過去が明かされる!『ドラゴン・タトゥーの女』を凌ぐ衝撃作。



感想
面白くなってきました。

敵は身内だったなんて・・・・

サランデルは不死身ですか?

最終章はどうなるんだ?? 楽しみ((o(^∇^)o))わくわく

本棚に追加 433冊目 ミレニアム2 火と戯れる女(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ミレニアム2 上 火と戯れる女
スティーグ・ラーソン
4152090197
早川書房 455頁



内容(「BOOK」データベースより)
背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットにたたきのめされた彼女の後見人ビュルマン弁護士は、復讐を誓っていた。ビュルマンはリスベットの過去を徹底的に洗い、彼女を心の底から憎む人物を探し出した。彼はその人物と連絡を取り、リスベットを拉致する計画が動き始める。その頃、月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルらは、重大な決断をしていた。ジャーナリストのダグとその恋人ミアが進める人身売買と強制売春の調査をもとに、特集号を刊行し、書籍を出版することを決定したのだ。ダグの調査では、背後にザラという謎の人物がいるようだった。旅行先から帰ってきたリスベットもダグの調査を知り、独自にザラを追い始めた。だがその矢先、彼女の拉致を図る者たちの襲撃を受けた!話題沸騰!今世紀最大のミステリ『ミレニアム』三部作、激動の第2部に突入。


感想
面白かったです。

新たな展開になってきました。
サランデルが殺人犯なのか?
まあ、そんなわけはないけど・・

まだまだ波乱がありそうだな・・・・

本棚に追加 430冊目 ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下 

JRTパパの本棚に1冊追加。


ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下
スティーグ・ラーソン
4152089849
早川書房 433頁




内容(「BOOK」データベースより)
ミカエルはハリエット失踪事件に関する膨大な資料を読む一方、ヘンリックの一族のいわくありげな人々の中に分け入っていく。やがて彼は、ハリエットの手帳に書かれた暗号のようなメモを発見する。そして二カ月の刑を勤め終えた彼は、失踪当日のハリエットを写した一連の写真を見て、疑問を抱く。その場所でいったい彼女に何が起きたのか?また、写真に写っていたハリエットの部屋の人影は誰のものか?深まる謎を調査するには助手が必要だと感じたミカエルは、ふとしたことからリスベットの存在を知り、彼女の協力を得ることに成功する。二人は調査を進め、リスベットはミカエルにしだいに魅かれていく。だが、何者かが卑劣な妨害を仕掛けてきた!やがて浮かび上がる忌まわしい事実とは?幾重にも張りめぐらされた謎、愛と復讐。壮大な構想で描き上げるエンターテインメント大作。


感想
面白かったです。

3部作らしいんだけど、この話はもうおしまい?
次はぜんぜん違う話になるのかな?

なんか上手くいきすぎ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。