スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 451冊目 きみの友だち 

JRTパパの本棚に1冊追加。

きみの友だち
重松 清
410407506X
新潮社 316頁


内容(「MARC」データベースより)
友だち? 他人だよ、そんなの。でも特別な他人、大切な他人。嬉しいこと、つらいことがいっぱいあったから「友だち」の意味がわかった-。痛みや喪失を乗りこえ、少女たち、少年たちはやがて…。『小説新潮』掲載に加筆。


感想
面白かったです。

なかなか考えさせられるテーマです。
友だちって、なんだろうね。



スポンサーサイト

本棚に追加 448冊目 青い鳥 

JRTパパの本棚に1冊追加。


青い鳥
重松 清
4104075078
新潮社 325頁



内容(「BOOK」データベースより)
村内先生は中学の臨時講師。言葉がつっかえて、うまくしゃべれない。でも、先生は、授業よりもたいせつなことを教えてくれる。いじめ、自殺、学級崩壊、児童虐待…すべての孤独な魂にそっと寄り添う感動作。


感想
初めての重松作品です。

連作短篇。8作品あります。

面白かったです。
リアルな社会派なんだろうけど、ファンタジーかな?とも思いました。

『おまもり』『カッコウの卵』が良かったです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。