スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 515冊目 叫びと祈り 

JRTパパの本棚に1冊追加。

叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)
梓崎 優
4488017592
東京創元社 284頁


内容(「BOOK」データベースより)
砂漠を行くキャラバンを襲った連続殺人、スペインの風車の丘で繰り広げられる推理合戦、ロシアの修道院で勃発した列聖を巡る悲劇…ひとりの青年が世界各国で遭遇する、数々の異様な謎。選考委員を驚嘆させた第五回ミステリーズ!新人賞受賞作「砂漠を走る船の道」を巻頭に据え、美しいラストまで一瀉千里に突き進む驚異の連作推理誕生。大型新人の鮮烈なデビュー作。


感想
まあ、面白かったです。

連作短篇集。5作品あります。
なかなか奥が深く、おいらの読解力では
著者の意図するところをどれだけ読み取れたことやら・・・

もっと単純なのがいいな(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。