スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 526冊目 和菓子のアン 

JRTパパの本棚に1冊追加。

和菓子のアン
坂木 司
4334927068
光文社 341頁


内容(「BOOK」データベースより)
やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個性的な同僚と、歴史と遊び心に満ちた和菓子に囲まれ、お客さんの謎めいた言動に振り回される、忙しくも心温まる日々。あなたも、しぶ~い日本茶と一緒にいかがですか。


感想
面白かったです。
ホンワカ気分になれました(^^)

和菓子の世界は奥が深いんだねぇ(゜-゜*)(。。*)ウンウン

でも一番の謎は、作者かな?
坂木司さんって、覆面作家なんだね?
性別も秘密らしいけど、
やっぱ、普通に考えたら女性でしょう?(^^)

スポンサーサイト

本棚に追加 426冊目 短劇 

JRTパパの本棚に1冊追加。


短劇
坂木 司
4334926460
光文社 340頁



内容(「BOOK」データベースより)
たとえば、憂鬱な満員電車の中で。あるいは、道ばたの立て看板の裏側で。はたまた、空き地に掘られた穴ぼこの底で。聞こえませんか。何かがあなたに、話しかけていますよ。坂木司、はじめての奇想短編集。少しビターですが、お口にあいますでしょうか。



感想
ボチボチ面白かったです。

表題のとおり、短篇集がたくさん入ってます。

坂木作品にしては珍しく、ブラックっぽいお話が多かったです。

やっぱ短篇はおいら的には物足りないなぁ~・・・

本棚に追加 418冊目 夜の光 

JRTパパの本棚に1冊追加。

夜の光
坂木 司
4103120517
新潮社 326頁



内容(「BOOK」データベースより)
慰めなんかいらない。癒されなくていい。欲しいのは、星の距離感。これは天文部に集うスパイたちが、最前線で繰り広げた戦闘の記録。



感想
まあ、面白かったです。

青春だねぇ~って感じです。

スパイって・・・どうよ?

爽やかな坂木ワールド全開ってとこかな?

本棚に追加 392冊目 先生と僕 

JRTパパの本棚に1冊追加。

先生と僕
4575235997
双葉社 239頁


内容(「BOOK」データベースより)
「先生と僕」―2人が向かった書店でみかけたもの…?「消えた歌声」―推理小説研究会の仲間と行ったカラオケで…?「逃げ水のいるプール」―区民プールで働くクラスメートが…?「額縁の裏」―繁華街で無料の展覧会に誘われたら…?「見えない盗品」―ペット用品をネットで買おうとしたら…?(こわがりな大学生+ミステリ大好き中学生)×謎=名探偵。あなたのまわりのちょっとした事件。先生と僕が解決します。

感想
ボチボチ面白かったです。

連作短篇集。
日常の謎系です。

可もなく不可もなく・・・・ちょっと物足りなかったかな?

本棚に追加 384冊目 ホテルジューシー 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ホテルジューシー
4048738003
角川書店 355頁


内容(「BOOK」データベースより)
大家族の長女に生まれた柿生浩美=ヒロちゃんは、直情で有能な働きモノ。だがこの夏のバイト先、ホテルジューシーはいつもと相当勝手が違う。昼夜二重人格の“オーナー代理”はじめあやしげな同僚達や、ワケありのお客さんたちに翻弄される日々。怒りつつもけなげに奮闘するヒロちゃんにさらなる災難が…。注目の覆面作家がおくる、ひと夏の青春&ミステリ。



感想
シンデレラ・ティースと同時進行のお話です。

面白かったです。
沖縄が舞台です。

どっちかって言うとシンデレラティースの方が良かったかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。