スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 518冊目 真夏の方程式 

JRTパパの本棚に1冊追加。

真夏の方程式
東野 圭吾
416380580X
文藝春秋 413頁


内容(「BOOK」データベースより)
夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。翌朝、もう一人の宿泊客が変死体で見つかった。その男は定年退職した元警視庁の刑事だという。彼はなぜ、この美しい海を誇る町にやって来たのか…。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは―。



感想
面白かったです。
ガリレオシリーズ。
「容疑者X~」と同じような愛の形。
見方を変えれば「容疑者~」より一歩踏み込んだ世界かな?

成実の心情がちょっと弱いかな?
もう少し書いてくれてもいいんじゃない?

スポンサーサイト

本棚に追加 508冊目 カッコウの卵は誰のもの 

JRTパパの本棚に1冊追加。

カッコウの卵は誰のもの
東野 圭吾
4334926940
光文社 357頁


内容(「BOOK」データベースより)
親子の愛情に、揺さぶりがかけられる。覚悟を決めた父親は、試練にどう立ち向かうのか。父と娘、親子二代続けてのトップスキーヤー。娘の所属チームの研究者は、二人の遺伝子パターンを調べさせてほしいと考える。しかし、了承するわけにはいかない。父には、どうしても知られたくない秘密があった。娘が生まれた19年前からの忌まわしい秘密が。



感想
面白かったです。
東野作品なので単純な結末ではないだろうと思ってたけど、
おいらの予想をはるかに超える真相でした。脱帽です。

でも、母親と弘恵の関係はどうも後だしジャンケンみたいでなんかしっくりこないなぁ。
真犯人と黒幕の関係もちょっとねぇ・・・・

まあ、いろいろ突っ込みどころもあるけど、楽しめたので良しとしましょう(#^_^#)

本棚に追加 494冊目 麒麟の翼 

JRTパパの本棚に1冊追加。

麒麟の翼 (特別書き下ろし)
東野 圭吾
4062168065
講談社 325頁


内容(「BOOK」データベースより)
寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む。
帯より
帯には、「加賀シリーズ最高傑作」と謳っていることだろうと思います。
その看板に偽りなし、と作者からも一言添えておきます -東野圭吾


感想
加賀恭一郎シリーズ最新作。
面白かったです。
堪能できました。

まさかの展開。

帯に著者の自信満々の紹介が載ってましたがまさにその通り。
脱帽です。

本棚に追加 485冊目 あの頃の誰か 

JRTパパの本棚に1冊追加。


あの頃の誰か
東野 圭吾
433474897X
光文社文庫 322頁



内容
メッシー、アッシー、ミツグ君、長方形の箱のような携帯電話、クリスマスイブのホテル争奪戦。
あの頃、誰もが騒がしくも華やかな好景気に躍っていました。
時が経ち、歳を取った今こそ振り返ってみませんか。
東野圭吾が多彩な技巧を駆使して描く、あなただったかもしれれない誰かの物語。
名作『秘密』の原型となった「さよなら『お父さん』」ほか全8篇収録



感想
短編集。

いろいろあって書籍として日の目を見てない作品たち。
8作品あります。

『秘密』の原型、「さよなら『お父さん』」がよかったです。

本棚に追加 475冊目 新参者 

JRTパパの本棚に1冊追加。


新参者
東野 圭吾
4062157713
講談社 348頁



内容(「BOOK」データベースより)
日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地を歩き回る。



感想
面白かったです。
堪能できました。

ドラマを見ていたので、どうしても阿部寛が浮かんできてしまいます(笑)

それでも、面白かったです。
楽しめました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。