スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 105冊目 地下鉄(メトロ)に乗って 

JRTパパの本棚に1冊追加。

地下鉄(メトロ)に乗って
浅田 次郎
4062645971
講談社文庫 305頁

内容(「BOOK」データベースより)
永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは三十年前の風景。ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。だが封印された“過去”に行ったため…。思わず涙がこぼれ落ちる感動の浅田ワールド。吉川英治文学新人賞に輝く名作。

感想
う~ん?
こんなもんでしょうかね。
あまりおもしろかったとはいえないです。
堪能もできませんでした。

共感できることがなかったです。
地下鉄とかに縁がないからですかねぇ?

温かい作品だとは思うんですが、なんか・・・
浅い?軽い?

珍しく辛口です(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。