スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 129冊目 バッテリーⅥ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

バッテリー 6 (6)
あさの あつこ
4043721064
角川文庫 298頁


内容(裏表紙より)
「おれはピッチャーです。だから、誰にも負けません」いよいよ、巧たち新田東中は、強豪・横手二中との再試合の日を迎えようとしていた。試合を前に、両校それぞれの思いが揺れる。巧と豪を案じる海音寺、天才の門脇に対する感情をもてあます瑞垣、ひたすら巧を求める門脇。そして、巧と豪のバッテリーが選んだ道とは。いずれは…、だけどその時まで―巧、次の一球えおここへ。大人気シリーズ、感動の完結巻!


感想
完結巻、だそうです。
でも含みを持たすというか、
予想通りのラストでした。
案の定、『ラストイニング』というその後の話があるそうです。

まあ面白かったけど、思ったよりのめり込めませんでした。
あまりの真っ直ぐさにちょっと引いてしまったというか、
おいら自身がピュアな心を失ってるからなんだろなぁ・・・

スポンサーサイト

本棚に追加 128冊目 バッテリーⅤ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

バッテリー〈5〉
あさの あつこ
4043721056
角川文庫 251頁



内容(「BOOK」データベースより)
「おれは、おまえの球を捕るためにいるんだ。ずっとそうすると決めたんじゃ。何があってもそうするって…本気で決めたのに」天才スラッガー、門脇のいる横手二中との再試合に向け、動きはじめる巧と豪。バッテリーはいまだにぎこちないが、豪との関わりを通じて、巧にも変化が表れつつあって―。横手の幼なじみバッテリーを描いた、文庫だけの書き下ろし短編「THE OTHER BATTERY」収録。


感想
面白かったです。

巧が少しずつ変わってきた?
まあ、この巻はつなぎ?って感じかな。
引っ張ってます。早く試合始めてよ・・・

本棚に追加 127冊目 バッテリーⅣ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

バッテリー〈4〉
あさの あつこ
4043721048
角川文庫 238頁


内容(「BOOK」データベースより)
「戸村の声がかすれて、低くなる。『永倉、おまえ、やめるか?』身体が震えた。ずっと考えていたことだった…」強豪校・横手との練習試合で打ちのめされ、敗れた巧。キャッチャーとして球を捕り切れなかった豪は、部活でも巧を避け続ける。監督の戸村はバッテリーの苦悩を思い決断を告げる。キャッチャーを吉貞に―と。同じ頃、中途半端に終わった試合の再開を申し入れるため、横手の天才スラッガー門脇と五番の瑞垣が新田に現れるが!?三歳の巧を描いた文庫だけの書き下ろし短編「空を仰いで」収録。


感想

面白かったです。

豪や俊の苦悩はわかるような気がする。

この巻は子供たちの会話が楽しかったです。
でも巧は相変わらず不器用だねぇ~。

特別書き下ろしで明らかになった事実・・
豪と巧は出会ってたんだね。

5巻はどうなる?
楽しみだ((o(^∇^)o))わくわく

本棚に追加 126冊目 バッテリーⅢ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

バッテリー 3
あさの あつこ
404372103X
角川文庫 270頁


内容(「BOOK」データベースより)
「巧。おまえにだけは、絶対負けん。おれが、おまえにとってたったひとりの最高のキャッチャーだって心底わからせてやる」三年部員が引き起こした事件によって活動停止になっていた野球部。その処分明け、レギュラー対一年二年の紅白戦が行われ、巧たちは野球が出来る喜びを実感する。だが未だ残る校長の部に対する不信感を拭うため、監督の戸村は強豪校、横手との試合を組もうとする…。一方、巧と豪の堅かった絆に亀裂が入って!?青波の視点から描かれた文庫だけの書き下ろし短編「樹下の少年」収録。


感想
面白かったです。

横手との試合はどうだったんだ?
早く4巻が読みたい!

本棚に追加 111冊目 バッテリーⅡ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

バッテリー〈2〉
あさの あつこ
4043721021
角川文庫 344頁


内容(「BOOK」データベースより)
「育ててもらわなくてもいい。誰の力を借りなくても、おれは最高のピッチャーになる。信じているのは自分の力だ―」中学生になり野球部に入部した巧と豪。二人を待っていたのは監督の徹底管理の下、流れ作業のように部活をこなす先輩部員達だった。監督に歯向かい絶対の自信を見せる巧に対し、豪はとまどい周囲は不満を募らせていく。そしてついに、ある事件が起きて…!各メディアが絶賛!大人も子どもも夢中になる大人気作品。

感想
面白かったです。
堪能できました。

巧の不器用なまでの真っすぐさがいい。
青波もけなげでかわいい。
豪もさわやかだ。
脇役もみんないい味出してる。


出る杭は打たれる・・・
ただ野球がやりたいだけなのに・・・

3巻も楽しみだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。