スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 149冊目 水の眠り灰の夢 

JRTパパの本棚に1冊追加。

水の眠り 灰の夢 (文春文庫)
桐野 夏生
4167602024
文春文庫 468頁


内容(「BOOK」データベースより)
昭和38年9月、地下鉄爆破に遭遇した週刊誌記者・村野は連続爆弾魔・草加次郎事件を取材するうちに、一人の女子高生の殺人事件の容疑者に。東京オリンピック前夜の高度成長期を駆け抜ける激動の東京を舞台に、村野の執念が追いつめたおぞましい真実とは。孤独なトップ屋の魂の遍歴を描く傑作ミステリー。

感想
村野ミロの父親善三の、ミロが生まれるころのお話。

面白かったです。
村野ミロシリーズより、こちらの善三シリーズがあれば読みたいなと思いました。
スポンサーサイト

本棚に追加 139冊目 天使に見捨てられた夜 

JRTパパの本棚に1冊追加。

天使に見捨てられた夜
桐野 夏生
4062635232
講談社文庫 413頁


内容(「BOOK」データベースより)
失踪したAV女優・一色リナの捜索依頼を私立探偵・村野ミロに持ち込んだのは、フェミニズム系の出版社を経営する渡辺房江。ミロの父善三と親しい多和田弁護士を通じてだった。やがて明らかにされていくリナの暗い過去。都会の闇にうごめく欲望と野望を乾いた感性で描く、女流ハードボイルドの長篇力作。


感想
村野ミロシリーズ第2弾。
面白かったです。

スーパーヒーロー的なヒロインでないところが
等身大で共感の持てるところなのでしょうが、
おいら的にはちょっと?って感じもします。

今回の真犯人?も、まさかという感じでしたが・・・
う~ん、微妙。
第3弾は読むかどうか判りません。

本棚に追加 132冊目 顔に降りかかる雨 

JRTパパの本棚に1冊追加。

顔に降りかかる雨
桐野 夏生
4062632918
講談社文庫 396頁


内容(「BOOK」データベースより)
親友のノンフィクションライター宇佐川耀子が、一億円を持って消えた。大金を預けた成瀬時男は、暴力団上層部につながる暗い過去を持っている。あらぬ疑いを受けた私(村野ミロ)は、成瀬と協力して解明に乗り出す。二転三転する事件の真相は?女流ハードボイルド作家誕生の’93年度江戸川乱歩賞受賞作。

感想
93年度の江戸川乱歩賞受賞作だそうです。

面白かったです。

ハードボイルドっぽいんだけど、
ちょっと物足りないかな?って感じです。

この主人公(村野ミロ)はシリーズ化してるそうなので
とりあえず後2,3作品読んでみようかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。