スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 407冊目 虚夢 

JRTパパの本棚に1冊追加。


虚夢
4062147416
講談社 320頁



内容(「BOOK」データベースより)
愛娘を奪い去った通り魔事件の犯人は「心神喪失」で罪に問われなかった。運命を大きく狂わされた夫婦はついに離婚するが、事件から4年後、元妻が街で偶然すれ違ったのは、忘れもしない「あの男」だった。


感想
面白かったというより、薬丸作品はやっぱ┗(-_-;)┛オ・・オモイ… 。

いろいろ考えさせられるけど、本音を言うと、避けて通りたいテーマだな・・・



スポンサーサイト

本棚に追加 339冊目 闇の底 

JRTパパの本棚に1冊追加。


闇の底
4062135280
講談社 287頁




内容(「BOOK」データベースより)
少女を犠牲者とした痛ましい性犯罪事件が起きるたびに、かつて同様の罪を犯した前歴者が首なし死体となって発見される。身勝手な欲望が産む犯行を殺人で抑止しようとする予告殺人。狂気の劇場型犯罪が日本中を巻き込んだ―。絶対に捕まらない―。運命が導いた、哀しすぎる「完全犯罪」。『天使のナイフ』の薬丸岳が描く、欲望の闇の果て。江戸川乱歩賞受賞第一作。


感想
面白かったです。

犯人はこいつ?
いや、まさかこっち?
やっぱこいつだろう・・・・
マジ?こっちだったのか・・・

さらに驚愕のラスト\(◎o◎)/!・・・・疲れた・・

本棚に追加 237冊目 天使のナイフ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

天使のナイフ
薬丸 岳
4062761386
講談社文庫 430頁


内容(BOOKデータベースより)
生後五ヵ月の娘の目の前で妻は殺された。だが、犯行に及んだ三人は、十三歳の少年だったため、罪に問われることはなかった。四年後、犯人の一人が殺され、檜山貴志は疑惑の人となる。「殺してやりたかった。でも俺は殺していない」。裁かれなかった真実と必死に向き合う男を描いた、第51回江戸川乱歩賞受賞作。



感想
面白かったです。
堪能できました。

第51回江戸川乱歩賞受賞作。
文庫になるのを楽しみに待ってた作品です。

重いテーマですが、読みやすかったです。

物語が二転三転、(いったい何転したんだ?)
そして最後の大どんでん返しと言うかサプライズの真相、
う~んとうなってしまいました。

文句なしのおすすめです。

他の作品も早く文庫になってくれないかな~・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。