スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 468冊目 デパートへ行こう 

JRTパパの本棚に1冊追加。


デパートへ行こう!
真保 裕一
4062157217
講談社 375頁


内容(「BOOK」データベースより)
所持金143円、全てを失った男は、深夜のデパートにうずくまっていた。そこは男にとつて、家族との幸せな記憶がいっぱい詰まった、大切な場所だった。が、その夜、誰もいないはずの店内の暗がりから、次々と人の気配が立ち上がってきて―。一条の光を求めてデパートに集まった人々が、一夜の騒動を巻き起こす。名作『ホワイトアウト』を超える、緊張感あふれる大展開。


感想
ボチボチ面白かったです。

深夜のデパートを舞台にしたドタバタコメディ。
途中で何度も挫折しそうになったけど、なんとか読みきれました。
なんかイマイチ乗り切れなかったんだよね・・・

最後の良作のオチは微笑ましかったです。


スポンサーサイト

本棚に追加 453冊目 アマルフィ 

JRTパパの本棚に1冊追加。


アマルフィ
真保 裕一
4594059384
扶桑社 368頁


 
内容(「BOOK」データベースより)
ギリシャ神話の英雄ヘラクレスは、愛する妖精の死を悲しみ、世界で最も美しい地にその亡骸を埋めて街を作った。その街の名は―アマルフィ。まさしく我々が命を懸けるに相応しい作戦名だった。ローマで日本人少女が誘拐。真相を追い、外交官黒田がイタリアを駆ける。サスペンスの名手真保祐一が書き下ろす、エンターテイメント小説の新境地。


感想
面白かったです。

映画とはちょっと違うんだね。
先に映画を観ちゃったのでどうしても
黒田=織田裕二を連想して読んじゃうんだけど、
まあそれでも楽しめました。

本棚に追加 380冊目 追伸 

JRTパパの本棚に1冊追加。

追伸
4163262806
文藝春秋 271頁


内容(「BOOK」データベースより)
単身でギリシャに赴任した悟に、一方的に離婚を切り出した妻の奈美子。納得できない悟に対し、奈美子は祖父母の間で交わされた手紙のコピーを送る。―約50年前、祖母は殺人の容疑で逮捕されていた。頑なな態度を貫く祖母と、無実を信じ奔走する祖父。ふたりの手紙には、誰も知ることのない真実が語られていた…。



感想
手紙のやりとりだけで話が進んで行きます。
このような展開はどこかで読んだことがあるような、無いような?・・・

ぼちぼち面白かったです。
おいら的には、ちょっとくどかったかな?

本棚に追加 351冊目 最愛 

JRTパパの本棚に1冊追加。

最愛
410303551X
新潮社 307頁



内容(「BOOK」データベースより)
小児科医の押村悟郎の携帯電話が鳴った。警視庁の刑事からだった。18年間会っていない姉が、意識不明で救急病院に搬送されたという。重傷の火傷、頭部にうけた銃創。しかもそれは、伊吹という男と婚姻届を出した翌日の出来事だった。姉のアパートで見つけた不審な預金通帳、姿を現さない新婚の夫。噛み合わない事実、逃げる男と追う男。「姉さん、あなたはいったい何をしていたんだ…」愛のかたちがここにある―。慟哭の長編恋愛小説。



感想
ボチボチ面白かったです。

ちょっと、「くどい?」 
読んでる最中、何度もそう思いました。

読後もあまり印象に残りませんでした。

本棚に追加 337冊目 栄光なき凱旋(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


栄光なき凱旋 下
4093797277
小学館 651頁


内容(「BOOK」データベースより)
終戦の時は近づいていた。アメリカ軍は日本軍を罠にかける秘密の作戦を立案する。その命令を受けたマットは太平洋の小島でジローと出会い、彼の過去の秘密を知る。収容所から日系部隊へ進んだヘンリーは、仲間とともにイタリア戦線へ投入され、過酷な戦場に身をさらしていく。やがて彼らが再会する時、運命は三人に残酷なまでの試練を与える。愛、友情、生と死。魂を揺さぶる感動のエンターテインメント巨編。


感想
面白かったです。
堪能できました。

久々、鳥肌が立ちました。
やるせなさは残りますが、前向きなラストがよかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。