スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 277冊目 顔のない敵 

JRTパパの本棚に1冊追加。

顔のない敵
石持 浅海
433474527X
光文社文庫 273頁


内容(「BOOK」データベースより)
一九九三年、カンボジア。NGOのスタッフが地雷除去作業をつづける荒れ地に、突然の爆発音が轟いた。立入禁止区域に、誰かが踏み入ったのだ。頭部を半分吹き飛ばされた無惨な死体。これは、純然たる事故なのか、それとも―。表題作のほか、本格の旗手・石持浅海の原点ともいうべき「対人地雷」ミステリー全六編と、処女作短編で編まれた第一短編集が待望の文庫化。



感想
面白かったです。
楽しめました。

地雷を題材にした連作っぽい短編6作品と
処女短編1作品の計7作品です。

石持作品は推理を楽しむという大前提があるので
話の設定とかで「これはちょっと?」とか
考えないようにしています(笑)
スポンサーサイト

本棚に追加 276冊目 発火点 

JRTパパの本棚に1冊追加。


発火点
真保 裕一
4062751992
講談社文庫 566頁



内容(「BOOK」データベースより)
十二歳の夏に父を殺されてから、怒りと苛立ちを胸に一人で生きてきた。親を殺された者を見る、好奇の視線に抗うように。あの夏に何があったのか。なぜ父は友人に殺されたのか。二十一歳の今、敦也はなくした九年を埋めるために再び故郷を訪れる。胸に迫る衝撃の真相。著者の心情が強く投影された、魂の軌跡。


感想
やっと読み終えました。

ボチボチ面白かったです。

でも、なんかすっきりしないラストで・・・
結局プロポーズしたのは靖代?
美奈実ちゃんって?

作者の意図が読み取れなかった・・・

本棚に追加 275冊目 ダイスをころがせ!(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。



ダイスをころがせ!〈下〉
真保 裕一
4101270252
新潮文庫 381頁



内容(「BOOK」データベースより)
駒井健一郎は、達彦とともに天知家の過去との対決を迫られる。一方、地元政財界の絡んだ不透明な土地売買が、彼の社を辞めた原因と繋がっていたことが判る。事件はなおも続く、だが選挙は待ってくれない。遂に、十二日間の決戦が始まった!ポスター、選挙カー。何事につけとんでゆく金に悩みつつも、俺たちは手づくりの選挙を貫く―。青春小説の新たなかたちが、ここにある。




感想
面白かったです。

一気に読めて楽しめました。

爽やかなラストもよかったです。

リアルな選挙も近そうだし、なかなかタイムリーな小説でした。

本棚に追加 274冊目 ダイスをころがせ!(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


ダイスをころがせ!〈上〉
真保 裕一
4101270244
新潮文庫 441頁



内容(「BOOK」データベースより)
職を失い妻子とは現在別居中。駒井健一郎三十四歳はどん底にいた。ある日、高校時代のライバル・天知達彦が現れ、驚くべきことを口にする。「次の衆院選に立候補する。共に戦ってくれ」。コネや金は一切なし。持てるものは理想のみ。第二の人生を拓くため、彼らは完全無党派で選挙戦に挑む。理解のない妻、敵陣営の妨害。早くも難題は山積みなのだが。情熱系エンターテインメント。




感想
面白かったです。

選挙のお話です。
選挙制度を知るいい勉強になります。

下巻も楽しみです。

本棚に追加 273冊目 黄金の島(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

黄金の島〈下〉
真保 裕一
4062747731
講談社文庫 488頁



内容(「BOOK」データベースより)
逃亡者として人生を終えなければならないのか―。ベトナムで身を隠すヤクザの修司は、現地の若者たちと日本行きを謀る。が、汚れた警察や暗殺者が行く手を阻む。押し寄せる危機が修司たちを絶望の淵へと追い込んだ。荒れ狂う大海へと漕ぎ出した彼らの運命は…。感動のラストが待つアドベンチャー巨編。


感想
面白かったです。
楽しめました。

台風の場面は迫力がありまさに一気読みでした。

修司の最期には驚きでした・・lっていうか、哀れでした。

ハードボイルド感プンプンの哀愁漂う小説でした。

本棚に追加 272冊目 黄金の島(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

黄金の島〈上〉
真保 裕一
4062747723
講談社文庫 502頁



内容(「BOOK」データベースより)
「命の洗濯をしてこい。わかるな、修司」。所属する暴力団の権力抗争から幹部の恨みを買った坂口修司。バンコクへと身を潜めたが、待っていたのは謎の刺客だった。度重なる襲撃をかわし、逃げたベトナムでシクロ乗りの若者と出会う。はたして修司に安住の地などあるのか。手に汗握る迫真の国際サスペンス超大作。



感想
面白かったです。

裏社会の話です。
ベトナム人の一途な心に胸を締め付けられます・・・
下巻に希望は持てるのだろうか?(ー。ー)フゥ

本棚に追加 271冊目 ネクロポリス(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ネクロポリス 下
恩田 陸
4022644702
朝日文庫 451頁


内容(「BOOK」データベースより)
聖地にいる173人全員に殺人容疑が降りかかる。嘘を許さぬ古来の儀式「ガッチ」を経ても犯人は見つからない。途方にくれるジュンの前に、「血塗れジャック」の被害者たちが現れて証言を始めた。真実を知るために、ジュンたちは聖地の地下へ向かうが…。



感想
面白かったです。
堪能できました。

ホラーとミステリーとファンタジーが融合した
独特の世界観ですが、暖かさ、懐かしさを感じました。

最後はなんかあっさりしすぎて肩透かしを食らった感もあるけど・・・



おいらも死んだらアナザー・ヒルに寄ってみたいな(笑)

本棚に追加 270冊目 ネクロポリス(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ネクロポリス 上
恩田 陸
4022644699
朝日文庫 478頁


内容(「BOOK」データベースより)
懐かしい故人と再会できる場所「アナザー・ヒル」。ジュンは文化人類学の研究のために来たが、多くの人々の目的は死者から「血塗れジャック」事件の犯人を聞きだすことだった。ところがジュンの目の前に鳥居に吊るされた死体が現れる。これは何かの警告か。ジュンは犯人捜しに巻き込まれていく―。

 
感想
恩田ワールド全開・・・^^

面白かったです。

よくこんな設定を思いつくもんだと、いつもながら脱帽です。
さあ、下巻はどういう方向に進んで行くのか・・・

楽しみです。 ((o(^∇^)o))わくわく

積読本に追加 

積読本に2冊追加。
定価本です。

・Story Seller 新潮文庫
・制服捜査 佐々木譲 新潮文庫

「制服捜査」は文庫になるのを心待ちにしていた作品です。
楽しみ((o(^∇^)o))わくわく

「Story Seller」は、衝動買いです。7人の作家のアンソロジー。
伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、米澤穂信、佐藤友哉、本田孝好、道尾秀介の7人です。
この顔ぶれをみれば衝動買いしないほうがおかしいでしょう(笑)
これまた楽しみ((o(^∇^)o))わくわく

なんか読む前から満足しちゃってる自分に笑っちゃいます(⌒▽⌒)アハハ!

本棚に追加 269冊目 ストロボ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ストロボ
真保 裕一
4101270236
新潮文庫 334頁



内容(「BOOK」データベースより)
走った。ひたすらに走りつづけた。いつしか写真家としてのキャリアと名声を手にしていた。情熱あふれた時代が過ぎ去った今、喜多川は記憶のフィルムを、ゆっくり巻き戻す。愛しあった女性カメラマンを失った40代。先輩たちと腕を競っていた30代。病床の少女の撮影で成長を遂げた20代。そして、学生時代と決別したあの日。夢を追いかけた季節が、胸を焦がす思いとともに、甦る。


感想
面白かったです。

だんだん過去の話になって行きます。

1回読み終わった後もう一度読み返すとより堪能できると思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。