スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 373冊目 ぐるぐる猿と歌う鳥 

JRTパパの本棚に1冊追加。


ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)
4062705834
講談社 310頁



内容(「BOOK」データベースより)
五年生に進級する春、森は父親の転勤で東京から北九州へ転校することになった。わんぱくで怪我は絶えないし、物は壊すし、友だちは泣かせるしで、いじめっ子の乱暴者というレッテルをはられていた森の転校を聞いても、先生どころかクラスメイトのほとんど誰も残念がってはくれなかった。そんな森だったが、引越し先の社宅の子どもたち―ココちゃん、あや、竹本兄弟、パックとは不思議に気があった。彼らは森をまるごと受け入れてくれた。しかし森は次第に感じていた。この社宅には何か秘密がある。もしくは謎が…。



感想
これは一応児童書扱いなのね?
でも、おじさんが読んでも十分面白かったです。
楽しめました。

パックの位置づけがよくわからなかったんだけど、
まあ、深く考えないことにしましょう。

子供にも読ませて、感想を聞いてみたいです。

スポンサーサイト

本棚に追加 372冊目 ブラックペアン1988(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


ブラックペアン1988(下)
4062765268
講談社文庫 195頁


内容(「BOOK」データベースより)
スナイプを使ったオペは、目覚ましい戦績をあげた。佐伯教授は、高階が切った啖呵の是非を問うために、無謀にも若手の外科医のみでのオペを命じる。波乱含みの空気のなか、ついに執刀が開始された―。ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』に繋がる、現役医師も熱狂する超医学ミステリー。


感想
面白かったです。

ブラックペアンにはそんな意味が込められていたのね。
なるほどね・・・

でも、みんなかっこいいなぁ~

本棚に追加 371冊目 ブラックペアン1988(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


ブラックペアン1988(上)
406276525X
講談社文庫 204頁


内容(「BOOK」データベースより)
一九八八年、世はバブル景気の頂点。「神の手」をもつ佐伯教授が君臨する東城大学総合外科学教室に、帝華大の「ビッグマウス」高階講師が、新兵器を手みやげに送り込まれてきた。「スナイプAZ1988」を使えば、困難な食道癌の手術が簡単に行えるという。腕は立つが曲者の外科医・渡海が、この挑戦を受けて立つ。「チーム・バチスタの栄光」へと続く、原点。



感想
バチスタの田口先生がまだ大学生で、高階院長が東城医大に来た頃のお話です。

面白かったです。
海堂ワールドの登場人物の歴史を読んでるようで、
繋がり好きのオイラにはたまりません。

さあ、早く下巻を読んでしまおう^^


本棚に追加 370冊目 遊戯 

JRTパパの本棚に1冊追加。

遊戯
4062142333
講談社 245頁



内容(「BOOK」データベースより)
ネット上に対戦ゲームで出会った男と女。正体不明の男に監視されながら、二人は奇妙に繋がり合っていく。著者が闘病中も書き続けた表題作と、遺作となった中編「オルゴール」を収録。



感想
遺作です。

連作短篇集で、未完です。

面白かったです。

この作品はどんな結末を迎える予定だったのだろうか?
非常に気になるし、もう読めないと思うと非常に残念である。

合掌・・・

本棚に追加 369冊目 木洩れ日に泳ぐ魚 

JRTパパの本棚に1冊追加。


木洩れ日に泳ぐ魚
4120038513
中央公論社 263頁


内容(「BOOK」データベースより)
あの旅から、すべてが変わってしまった。一組の男女が迎えた最期の夜明らかにされなければならない、ある男の死の秘密。運命と記憶、愛と葛藤が絡みあう恩田陸の新たな世界。


感想
面白かったです。
堪能できました。

恩田ワールドとしてみると、割とわかりやすいお話でした。

心の動き、変化をうまく描写してるな、と
改めて恩田作品のグレードの高さに脱帽です。

本棚に追加 368冊目 モップの魔女は呪文を知ってる 

JRTパパの本棚に1冊追加。

モップの魔女は呪文を知ってる
440850484X
実業之日本社 255頁


内容紹介
流行のファッションに身を包む女清掃人探偵・キリコが日常の謎を捜査し、全ての事件ををクリーンにする! 深夜のスポーツクラブでひとり残ったスタッフの行動が呼び起こした波紋。女子大生がバイトをかけもちし、やっと入手した希少種の猫が交換された不可解。小児病棟の入院患者である少年少女が噂した魔女騒動。新人看護師が遭遇した魔女の正体とは。はずみから妹を殺害してしまったアクセサリー通販会社の女社長。死体を隠そうとする最中に予期せぬ出来事が――。事件解決のみならず、当事者の心の荷物も軽くする本格ミステリー。



感想
キリコシリーズ第3弾。

連作短篇集。
4作品あります。

面白かったです。
楽しめました。

「第2病棟の魔女」がよかったかな?

本棚に追加 367冊目 警官の血(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


警官の血〈下〉
4101223238
新潮文庫 458頁


内容(「BOOK」データベースより)
安城民雄は、駐在として谷中へと還ってきた。心の傷は未だ癒えてはいない。だが清二が愛した町で力を尽くした。ある日、立てこもり事件が発生し、民雄はたったひとりで現場に乗り込んだのだが―。そして、安城和也もまた、祖父、父と同じ道を選んだ。警視庁捜査四課の一員として組織暴力と対峙する彼は、密命を帯びていた。ミステリ史にその名を刻む警察小説、堂々たる完結篇。


感想
面白かったです。
堪能できました。

綺麗事だけじゃ世の中渡っていけない・・・
正義ってなんだろう?

深いなぁ~

本棚に追加 366冊目 警官の血(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

警官の血〈上〉
410122322X
新潮文庫 474頁


内容(「BOOK」データベースより)
昭和二十三年、警察官として歩みはじめた安城清二は、やがて谷中の天王寺駐在所に配属される。人情味溢れる駐在だった。だが五重の塔が火災に遭った夜、謎の死を遂げる。その長男・安城民雄も父の跡を追うように警察学校へ。だが卒業後、その血を見込まれ、過酷な任務を与えられる。大学生として新左翼運動に潜りこめ、というのだ。三代の警官の魂を描く、空前絶後の大河ミステリ。



感想
2008年度『このミステリーがすごい』第1位作品。

面白かったです。

先にドラマを見てしまったので、ちょっとネタバレ気味になってしまって
思い切り入りこむことが出来ませんでした。
でも、十分楽しめました。
下巻が楽しみです。

本棚に追加 365冊目 夜明けの街で 

JRTパパの本棚に1冊追加。


夜明けの街で
4048737880
角川書店 336頁



出版社 / 著者からの内容紹介
渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。その後、僕らの距離は急速に縮まり、ついに越えてはならない境界線を越えてしまう。しかし、秋葉の家庭は複雑な事情を抱えていた。両親は離婚し、母親は自殺。彼女の横浜の実家では、15年前、父の愛人が殺されるという事件まで起こっていた。殺人現場に倒れていた秋葉は真犯人の容疑をかけられながらも、沈黙を貫いてきた。犯罪者かもしれない女性と不倫の恋に堕ちた渡部の心境は揺れ動く。果たして秋葉は罪を犯したのか。まもなく、事件は時効を迎えようとしていた・・・。



感想
面白かったです。

時効を迎えた殺人事件の真相は読めませんでした・・・

渡部の不倫にのめり込んでいく心情は分からないでもないけど・・・
男ってやつは・・(ノ_-;)ハア…

番外の新谷君の話もおそろ面白かったです。

本棚に追加 364冊目 龍馬伝Ⅰ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

龍馬伝〈1〉
4140055723
NHK出版 307頁



内容(「BOOK」データベースより)
名もなき若者は、その時「龍」になった。幕末史の奇跡と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描く、オリジナル作品。土佐から江戸、そして世界へ。龍馬の行くところ、時代が怒涛のように動き始める。



感想
NHK大河ドラマ「龍馬伝」の小説版。

13回まで載ってます。

面白かったです。

でも、あくまでテレビ放送を小説化しているので、浅い感じがして、物足りません。
もう少し掘り下げて深みのある文章にして欲しかったな・・・・

まあ、テレビを見て、小説読んで、を繰り返してるとそれなりに楽しめるかな?

「竜馬がゆく」が読みたくなった・・・

本棚に追加 363冊目 ワーキング・ホリデー 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ワーキング・ホリデー
4163261206
文藝春秋 285頁



内容(「BOOK」データベースより)
「初めまして、お父さん」。元ヤンでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進の爆弾宣言で一変!突然現れた息子と暮らすことになった大和は宅配便ドライバーに転身するが、荷物の世界も親子の世界も謎とトラブルの連続で…!?ぎこちない父子のひと夏の交流を、爽やかに描きだす。



感想
面白かったです。
楽しめました。

ほんわか、ほのぼの系です。
あったかい気持ちになれました。

本棚に追加 362冊目 BG,あるいは死せるカイニス 

JRTパパの本棚に1冊追加。

BG、あるいは死せるカイニス
448801707X
東京創元社 297頁


内容(「BOOK」データベースより)
天文部の合宿の夜、学校で殺害されたわたしの姉。男性化候補の筆頭で、誰からも慕われていた優等生の姉が、どうして?しかも姉は誰かからレイプされかけたような状態で発見されたが、男が女をレイプするなんて、この世界では滅多にないことなのだ。捜査の過程で次第に浮かび上がってきた“BG”とは果たして何を指す言葉なのか?そして事件は連続殺人へ発展する―。全人類生まれたときはすべて女性、のちに一部が男性に転換するという特異な世界を舞台に繰り広げられる奇想の推理。破天荒な舞台と端整なロジックを堪能できる石持浅海の新境地。



感想
面白かったです。
楽しめました。


まず、設定にビックリ!
石持ワールド全開です。
よくこんな設定を思いつくもんです。

ラストも驚きました。
小説の中だけのありえない話なんだけど、
リアルな世界にもちゃんとつながっていて、
おもわず、唸ってしまいました。

本棚に追加 361冊目 6時間後に君は死ぬ 

JRTパパの本棚に1冊追加。


6時間後に君は死ぬ
4062140721
講談社 347頁


出版社/著者からの内容紹介
回りつづける運命の時計未来を賭けた戦いが始まる!
稀代のストーリーテラーが放つ、緊迫のカウントダウン・ミステリー
運命の岐路に迷う時、1人の予言者が現れる。
「6時間後に君は死ぬ」。街で出会った見知らぬ青年に予言をされた美緒。信じられるのは誰なのか。「運命」を変えることはできるのか。
未来は決まってなんかいない 明日を信じて、進むだけ



感想
連作短編集。

面白かったです。

ミステリーもサスペンスも
ラブストーリーもヒューマンドラマも
すべて詰め込まれた作品です。

あったかい気持ちになれました。

本棚に追加 360冊目 流れ星の冬 

JRTパパの本棚に1冊追加。

流れ星の冬
4575506575
双葉文庫  423頁


内容(「BOOK」データベースより)
最愛の妻はすでに亡くなり、たったひとりの子供も独立をしている。大学教授・葉山英介は平穏な人生の冬を送ることになるはずだった。しかし、彼は他人には話すことのできない「過去」を背負っていた。そして四十年の歳月を経て、にわかにその「過去」が彼に清算を迫ってきたのだ。「過去」に決着をつけるために、葉山は銃を手に取った。




感想
ぼちぼち面白かったです。

読み終わって1週間ぐらいたつんだけど、
ほとんど印象に残ってません。

忙しかったというのもあるんだけど、
まあ、それぐらいの内容だったってことかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。