スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 481冊目 図書館危機 

JRTパパの本棚に1冊追加。


図書館危機
有川 浩
4840237743
アスキー・メディアワークス 339頁


内容(「BOOK」データベースより)
有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!―そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!?そこで郁を待ち受けていたものは!?終始喧嘩腰でシリーズ第3弾、またまた推参。


感想
面白かったです。

ベタアマラブコメだけど
一応戦闘物だったというのを再確認した巻でした。

玄田隊長、かっこよすぎるぜ・・

さあ、4巻目はどうなる? ((o(^∇^)o))わくわく


スポンサーサイト

本棚に追加 480冊目 悪果 

JRTパパの本棚に1冊追加。

悪果
黒川 博行
4048737279
角川書店 564頁


内容(「BOOK」データベースより)
かつてなくリアルに描かれる捜査の実態と癒着、横領、隠蔽、暴力、…日本警察の真実のなかにあぶりだされる男たちの強烈な光と闇。



感想
文庫の帯に惹かれて図書館で借りてみました。

まあまあ面白かったです。

大阪府警マル暴刑事って、ほんとにこんな人いそう・・・

本棚に追加 479冊目 策謀 警視庁追跡捜査係 

JRTパパの本棚に1冊追加。


策謀  (警視庁追跡捜査係)
堂場瞬一
4758435200
ハルキ文庫 418頁


内容(「BOOK」データベースより)
五年前、渋谷で殺人を犯し、国際手配されていた船田透が突如帰国するとの情報が、追跡捜査係の西川大和の許に入った。逮捕されると分かりながら、なぜ船田は帰国するのか?無事逮捕できたものの、黙秘を続ける船田の態度に西川は不審を抱くのだった―。一方、五年前のビル放火事件の洗い直しを続ける沖田大輝は、犯行の動機に疑問を感じていた。細い手掛かりを求め奔走する沖田。やがて、それぞれの事件は、時を経て再び動き始める―。書き下ろし長篇警察小説。



感想
追跡捜査係シリーズ第2弾。

そこそこ面白かったです。
西川と沖田のキャラがだんだん似通ってきました。

今回、殺人の動機はまだしも、帰国の動機にはちょっと?
まあ、そういう絆もアリと言われればそれまでなんだけどね。

次作あたりで沖田の恋も決着するのかナ?

本棚に追加 478冊目 巡査の休日 

JRTパパの本棚に1冊追加。

巡査の休日
佐々木 譲
475841145X
角川春樹事務所 306頁


感想
北海道警察シリーズ第4弾。

面白かったです。
なぜこんな題名なのか最後にやっとわかりました。

悲しいのは去年の8月に3弾を読んだばっかりなのに、
もう、名前以外ほとんど忘れてしまっている
おいらの記憶力・・・(〒_〒)ウウウ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。