スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 492冊目 夜の終焉(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

夜の終焉 下
堂場 瞬一
4120040690
中央公論新社 339頁


内容(「BOOK」データベースより)
父が殺人を犯し、検事になることを諦めた川上譲は、東京で弁護士として、仕事に邁進していた。そこに舞いこんだ故郷・汐灘からの依頼。死刑を望む殺人犯の弁護。彼は二十年ぶりに、汐灘に向かう。犯罪被害者と加害者双方の家族が抱えるどこまでも深い闇をリアルな筆致で描く。


感想
まあ、面白かったです。

謎の少女の正体は、まさかというか、やっぱりというかの展開でした。

全体的に重い雰囲気なんだけど、
堂場作品としては珍しくラストは前向きで終わったぞ(笑)

スポンサーサイト

本棚に追加 492冊目 夜の終焉(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

夜の終焉 上
堂場 瞬一
4120040682
中央公論社 347頁



内容(「BOOK」データベースより)
父母を殺されたうえにいわれなき中傷を受けた真野亮介は、故郷・汐灘を捨て、深夜営業の喫茶店を営んでいた。ある早朝、店を訪れた少女が事故に遭い、意識不明に。彼女が携えていた地図を頼りに彼は二十年ぶりに、汐灘に向かう。


感想
汐灘サーガ第3弾。って言っても続いてるわけじゃないけど・・

なんかどんよりと暗い雰囲気だなぁ。
堂場ワールド全開ってとこかな?
まあ、嫌いじゃないです。

今回なんと失踪課の高城も出てきます うふ♪(* ̄ー ̄)v
こういう繋がり、好きだなぁ~(^^)

なんとなく話の輪郭が見えてきたぞ、
さあ下巻に突入だ!
といっても、まだ図書館から届いてないんだけど・・・

本棚に追加 491冊目 未踏峰 

JRTパパの本棚に1冊追加。

未踏峰
笹本稜平
4396633262
祥伝社 352頁


内容紹介
ここで逃げたら、
死ぬまで人生から逃げ続けることになる――

ハンデを背負った三人の若者と、
未来を手放した伝説の登山家。
運命の出会いが、「祈りの峰」への扉を開く。
ヒマラヤを舞台に、人間の希望を描く感動長編!



感想
面白かったです。

笹本作品お得意の山岳物ですが、
まるで小中学生向け?と思ってしまうくらいのサクセスものでした。

もっといろんな困難とか大どんでん返しとか・・・
いつ来るか?いつ来るか?
と読んでいるうちに終わってしまいました(笑)

ちょっと拍子抜けだったけど、まあ良しとしましょう^^

本棚に追加 490冊目 別冊図書館戦争Ⅱ 

JRTパパの本棚に1冊追加。


別冊 図書館戦争〈2〉
有川 浩
4048672398
アスキー・メディアワークス 283頁


内容(「BOOK」データベースより)
大好評『図書館戦争』シリーズ、スピンアウト第2弾!そんで、結局あの人たちは?これにて幕引き。


感想
面白かったです。
楽しめました。

いきなり緒方の話とは・・・
意外な所をついてきましたね・・

最後の最後になんでこんなむかつく話をと思ってたら、
手塚と柴崎の愛の力の前では単なるお膳立てにしかすぎませんでした。
柴崎が『手塚ぁーーーー!』と叫ぶところ、鳥肌が立ちました(笑)

ベタ甘硬派ラブコメが読みたいときは有川作品に限るね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。