スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 31冊目 心とろかすような 

JRTパパの本棚に1冊追加。

『心とろかすような』
心とろかすような
宮部みゆき著 創元推理文庫 339頁


内容(「BOOK」データベースより)
あの諸岡進也が、こともあろうに俺の糸ちゃんと朝帰りをやらかしたのだ!いつまでたっても帰らない二人が、あろうことかげっそりした表情で、怪しげなホテルから出てきたのである!!―お馴染み用心犬マサの目を通して描く五つの事件。さりげなくも心温まるやりとりの中に人生のほろ苦さを滲ませ、読む者をたちどころに宮部ワールドへと誘っていく名人芸を、とくとご堪能あれ。



感想
『パーフェクトブルー』で活躍した老犬マサのシリーズ第2弾。
5篇からなる連作短編集です。

面白かったです。
堪能できました。

 最後の短編、『マサの弁明』
一瞬ノンフィクションかと思っちゃいました。

4篇目の『マサ、留守番する』が一番気に入ってます。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。