スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 35冊目 ラストホープ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

『ラストホープ』
ラストホープ
浅暮三文著 創元推理文庫 353頁


内容(「BOOK」データベースより)
東堂と刈部が経営する釣具店“ラストホープ”に届いた一枚のファクス、それがすべての始まりだった。病床の父のために多摩川の山女魚が欲しいとの依頼を受け、東堂は山女魚を釣り上げるが、その途端何者かに襲撃される。困惑するふたりはいつしか一億円争奪ゲームの真只中に―。“最後の希望”を売る店の、愉快な悪漢コンビが奮闘するクライム・コメディ。


感想
クライム(犯罪)コメディというジャンルらしいです。

最後は面白かったけど・・・

フライフィッシングにもあまり興味ないし、オイラの感性とはちょっと合わなかったかな?という感じです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。