スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 36冊目 魔法飛行 

JRTパパの本棚に1冊追加。

『魔法飛行』
魔法飛行
加納朋子著 創元推理文庫 312頁


内容(「BOOK」データベースより)
もっと気楽に考えればいいじゃないか。手紙で近況報告するくらいの気持ちでね―という言葉に後押しされ、物語を書き始めた駒子。妙な振る舞いをする“茜さん”のこと、噂の幽霊を実地検証した顛末、受付嬢に売り子に奮闘した学園祭、クリスマス・イブの迷える仔羊…身近な出来事を掬いあげていく駒子の許へ届いた便りには、感想と共に、物語が投げかける「?」への明快な答えが。



感想

ななつのこの続編。駒子シリーズ第2弾です。

面白かったです。
堪能できました。

何のつながりもないような話が最後になって見事につながっていく感じがたまりません。ミステリーなんだけど殺人事件が起こるような重さはなく、ライトな感じなんだど薄っぺらくもない、心地いいお話です。第3弾が早く文庫化されるのを楽しみに待っています。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。