スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 42冊目 13階段 

JRTパパの本棚に1冊追加。

『13階段』
13階段
高野和明著 講談社文庫 376頁


内容(「BOOK」データベースより)
犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。二人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。



感想
江戸川乱歩賞受賞作。

面白かったです。
純一の指紋が検出された場面は思わず「えぇ~~??なんで??」と声を出してしまいました。

堪能できたんだけど・・・なんか救われないような、やるせないような、いろいろ考えさせられる結末でした。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。