スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 44冊目 震える岩 

JRTパパの本棚に1冊追加。

『震える岩』
震える岩
宮部みゆき著 講談社文庫 399頁


内容(「BOOK」データベースより)
ふつうの人間にはない不思議な力を持つ「姉妹屋」お初。南町奉行の根岸肥前守に命じられた優男の古沢右京之介と、深川で騒ぎとなった「死人憑き」を調べ始める。謎を追うお初たちの前に百年前に起きた赤穂浪士討ち入りが…。「捕物帳」にニュー・ヒロイン誕生!人気作家が贈る時代ミステリーの傑作長編。



感想
「かまいたち」の中の『迷い鳩』『騒ぐ刀』に出てきた霊験お初の活躍を描いた長編時代小説捕物帳といったところですかね。

ぶちおもしろうて、ぼれぇ堪能できました。

死人憑きと震える岩に忠臣蔵、見事に繋がっていく様にはほんと脱帽です。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。