スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病教育入院6日目 

11月9日(水) 入院6日目です。
 
朝食前血糖値 117mg
ラピット6単位注射。

朝食
11/9朝


朝食後メデット錠250mg 1錠内服。
9時15分よりエアロバイク10分。
10時から約1時間散歩。
11時より糖尿病ビデオ。

内容メモ
インスリン療法の目的
よりよい血統コントロールを目指す。
HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)7%以下に
HbA1cとは・・・過去1-2カ月の血糖レベル、特に過去1カ月
の血糖レベルを反映しています。との事。

と言うことは、検査直前に頑張っても無駄・・って言うとだね・・


昼食前血糖値 81mg
ラピット6単位注射。

昼食
11/9昼



夕方、皮下脂肪と内臓脂肪を調べる検査。妊婦さんがするようなエコーの機械をみぞおちに当てて調べました。画像を見せてもらって、皮下脂肪と内臓脂肪が同じぐらいの厚さがありますね、っと言われたのですがよく判りませんでした。

夕食前血糖値 85mg
ラピット6単位注射。
ランタス8単位注射。

血糖値がだいぶよくなったので明日からはラピット注射をやめて薬に替えると言うことです。
薬名 グルファスト10mg錠
作用 食事のすぐ前に服用することにより、
    食後の高血糖のみを抑制します

インスリン注射が1本になるので少しはよくなってきてるって事かな?



夕食
11/9夜


夕食後メデット錠250mg 1錠内服。


 寝る前に睡眠時無呼吸症候群を調べる検査をしました。

 検査と言っても
11/9器具


こんな機械を手につけて、あと鼻にセンサーみたいなのをつけて寝るだけなんだけど・・・気になって眠れそうにないよ・・・

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。