スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病教育入院7日目 

11月10日(木) 入院7日目です。

朝食前血糖値 120mg
グルファスト10mg錠 1錠内服

朝食
11/10朝


朝食後メデット錠250mg 1錠内服。


今日は造影剤を使ったCT検査がありました。もちろん初めての経験でちょっと不安・・・

8:50頃から生食点滴。
9時過ぎから検査。造影剤は点滴と一緒に入れる、と言う感じでした。一気に体の中に入れたみたいで、体中に造影剤が染み込んでいくという感じがよく分かり、すぐに体中が熱くなりました。一瞬「大丈夫か?」と心配になりましたがすぐに慣れました。
検査は息を止めて、吐いてを繰り返し、写真を撮るという感じでした。


11時からビデオ。運動療法について。

内容メモ
運動療法の利点
・血糖値が下がる
・インスリンの働きがよくなる
・内臓脂肪を減らすことが出来る
・高血圧を予防する

どんな運動がよいか
 インスリンの働きを良くするためにたくさんの筋肉を動かせる運動
・自転車
・ウォーキング
・エアロビクス

運動の強さは
・楽からややきついが良い
・額に汗が出る程度
・20分から60分 週3日程度

血糖値を下げる急性効果は食後1時間から1時間半。




昼食前血糖値 86mg
グルファスト10mg錠 1錠内服

昼食
11/10昼



午後から何も無し


夕食前血糖値 120mg
ランタス8単位注射。
グルファスト10mg錠 1錠内服

夕食
11/10夜



夕食後メデット錠250mg 1錠内服。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。