スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 71冊目 ブレイブストーリー 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ブレイブ・ストーリー (上)
宮部 みゆき
4043611110
角川文庫 460頁
内容(「BOOK」データベースより)
小学五年生の亘は、成績はそこそこで、テレビゲームが好きな男の子。大きな団地に住み、ともに新設校に通う親友のカッちゃんがいる。街では、建設途中のビルに幽霊が出るという噂が広がっていた。そんなある日、帰宅した亘に、父は「この家を出てゆく」という意外な言葉をぶつける。不意に持ち上がった両親の離婚話。これまでの平穏な毎日を取り戻すべく、亘はビルの扉から、広大な異世界―幻界へと旅立った!


ブレイブ・ストーリー (中)
宮部 みゆき
4043611129
角川文庫 478頁
内容(「BOOK」データベースより)
僕は運命を変えてみせる―。剣と魔法と物語の神が君臨する幻界でワタルを待ち受けていたのは、さまざまなモンスターに呪い、厳しい自然、旅人に課せられた数々の障害だった。大トカゲのキ・キーマ、ネコ族のミーナらとともに、ワタルは五つの宝玉を獲得しながら幻界の旅をつづける。先をゆくライバル、ミツルの行方は?ワタルの肩にかかる幻界の未来は?胸躍る場面が次々展開する和製ファンタジーの金字塔!

ブレイブ・ストーリー (下)
宮部 みゆき
4043611137
角川文庫 487頁
内容(「BOOK」データベースより)
天空を翔るファイアドラゴン、ジョゾの背に乗って北の帝国に向かうワタルたち。目指すは皇都ソレブリアにそびえる運命の塔。が、うちつづく闘いに傷つき、命を失う仲間もあらわれ…。ミツルとの死闘を制し、ワタルは女神と出会うことができるのか?現世の幸福と幻界の未来。最後に選ぶべきワタルのほんとうの願いとは―。運命に挑んだ少年の壮大なる旅を描いて、勇気と感動の涙をもたらす記念碑的超大作、ついに完結!


感想
長編ファンタジー小説。

面白かったです。
堪能できました。

宮部さんはファンタジー書いてもすごいですね。
脱帽です。
映画も観てみたいです。

この記事へのコメント

はじめまして!

はじめまして! 同じく本のブログを書いている「ぶんこや」と申します。
私も30過ぎてからミステリーを読み始めました。11歳になる女の子がいます。読んでいる本とか、「本は文庫しか買わない(だから「ぶんこや」です)とか、共通点をたくさん見つけた(勝手に・・・すみません)ので、ちょっと嬉しくなってコメントしてしまいました。
「ブレイブストーリー」私も読みました。娘も読みたがったすが、字の小ささと長さに抵抗があるようで、毎晩10分ずつ読んであげています。声に出して読むのもなかなかおもしろいですよ。疲れるけど・・・。

ぶんこやさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

文庫しか買わないからぶんこやですか・・・(≧m≦)ぷっ! 面白いです(⌒▽⌒)きゃははは

宮部みゆき、いいですよねぇ~

うちも10歳の娘がいますが、ブレイブストーリー読みたがってますけど、まだ読んでないみたいです。

毎晩の朗読、すごいですね。娘さん、毎晩待ち遠しいでしょうね。

また遊びに来てくださいね。

私も良かった

うん、うん、ちょっと長いですが、面白いですよね。
私は現実の世界の話があんなに長いと思っていなかった。直ぐにRPGの世界かな?と思っていたのが、両方の世界を横断的に動いてよかったです。

west32さん、こんにちは。

ブレイブストーリー、ほんと面白かったですよね。
ハラハラドキドキでした。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。