スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 74冊目 ミステリアス学園 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ミステリアス学園
鯨統 一郎
4334740472
光文社文庫 343頁


内容(「BOOK」データベースより)
ミステリアス学園ミステリ研究会、略して「ミスミス研」。ミステリは松本清張の『砂の器』しか読んだことがない、新入部員・湾田乱人が巻き込まれる怪事件の数々。なぜか人が死んでいく。「密室」「アリバイ」「嵐の山荘」…。仲間からのミステリ講義で知識を得て、湾田が辿り着く前代未聞の結末とは!?この一冊で本格ミステリがよくわかる―鯨流超絶ミステリ。

感想
ミステリ入門書?

面白かったです。
でも、堪能とまでは行きませんでした。

ミステリの歴史や流れなどはよく判って面白かったのですが、
どうも『邪馬台国~』のイメージが強すぎて物足りない感じです。

ミステリの解説本と考えればすばらしい本だと思います。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。