スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 88冊目 秘密 

JRTパパの本棚に1冊追加。

秘密
東野 圭吾
4167110067
文春文庫 440頁



内容(「BOOK」データベースより)
妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。



感想
面白かったです。
堪能できました。

。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!

切ないです。

切なすぎます。


この記事へのコメント

「秘密」

最後にこんな「秘密」があるなんてすごすぎますよね。作者に脱帽。
ホントたまらないくらい切ないですよね。

(゜ー゜)(。_。)ウンウン
ほんと脱帽です。
1日たった今でもまだ余韻が残ってます。

『2発殴らせろ』のあたりは文字がかすんで
読めませんでした(笑)

私もこれ、大好きです。
切なくて、優しくて。

^O^)ノちわ~す!

切ないよねぇ~・・・

って、ぶんこやさん、そんな時間まで起きてるの(@_@)
もう若くないんだから無理は禁物よ(`ー´) クククッ

おおせのとおり・・・

気をつけますです。ハイ・・・
パパちゃん、チェックきびしー(泣)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。