スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 89冊目 毒猿―新宿鮫〈2〉 

JRTパパの本棚に1冊追加。

毒猿―新宿鮫〈2〉
大沢 在昌
4334726569
光文社文庫 451頁


内容(「BOOK」データベースより)
歌舞伎町の女・奈美。孤独な彼女が心惹かれる外国人・楊は、謎の影を持つ男だった。一方、「新宿鮫」と恐れられる新宿署刑事・鮫島は、完璧な「職業兇手」(殺し屋)が台湾から潜入していることを知る。「毒猿」と呼ばれる男が動きはじめた刹那、新宿を戦慄が襲う!鮫島は、恐るべき人間凶器の暴走を止められるのか?奈美の運命は…。


感想
面白かったです。

今回鮫島は脇役ですが・・・
だんだん派手になってきました・・・
深く考えずに娯楽小説と割り切れば
思いっきり楽しめます(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。