スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 90冊目 片想い 

JRTパパの本棚に1冊追加。

片想い
東野 圭吾
4167110091
文春文庫 614頁



内容(「BOOK」データベースより)
十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、変えてしまったのだろうか。過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする仲間たちを描いた、傑作長篇ミステリー。


感想
面白かったです。
堪能できました。

テーマ的(性同一障害)には自分からは遠い世界の出来事なんだけど、
ちょっと切なかったです。

この記事へのコメント

こんちは!
この話、悲しいですよね・・・
この内容で「片想い」っていうのが、また切ない。

(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
まさに悲しくて切ないって感じだよね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。