スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 97冊目 光の帝国-常野物語- 

JRTパパの本棚に1冊追加。

光の帝国―常野物語
恩田 陸
4087472426
集英社文庫 275頁


内容(「BOOK」データベースより)
膨大な書物を暗記するちから、遠くの出来事を知るちから、近い将来を見通すちから―「常野」から来たといわれる彼らには、みなそれぞれ不思議な能力があった。穏やかで知的で、権力への思向を持たず、ふつうの人々の中に埋もれてひっそりと暮らす人々。彼らは何のために存在し、どこへ帰っていこうとしているのか?不思議な優しさと淡い哀しみに満ちた、常野一族をめぐる連作短編集。優しさに満ちた壮大なファンタジーの序章。

感想
連作短篇集。
面白かったです。

なんか心があったかくなるような、
切ないような、
それでいてゾッと背筋が寒くなるような、
不思議な感覚です。

恩田ワールドここにアリって感じでしょうか。

このシリーズは
『蒲公英草子』(「たんぽぽそうし」って読むそうです)→『エンド・ゲーム』と続くらしいです。
でも、文庫にはまだなってないようですね・・・残念



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。