スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 112冊目 雪が降る 

JRTパパの本棚に1冊追加。

雪が降る
藤原 伊織
4062731762
講談社文庫 334頁


内容(「BOOK」データベースより)
母を殺したのは、志村さん、あなたですね。少年から届いた短いメールが男の封印された記憶をよみがえらせた。苦い青春の日々と灰色の現在が交錯するとき放たれた一瞬の光芒をとらえた表題作をはじめ、取りかえようのない過去を抱えて生きるほかない人生の真実をあざやかに浮かびあがらせた、珠玉の六篇。


感想
面白かったです。
堪能できました。

短篇集です。
6篇あります。

この中の『銀の塩』主人公島村は『テロリストのパラソル』の島村です。
アル中バーテンダーになるちょっと前ぐらいの話かな?
何気ない繋がりを発見すると得した気分になります^^

『紅の樹』もコテコテでよかったです。

でもやっぱ本は、
短篇より長編のほうがいいな(好きな作家に限るけど)

この記事へのコメント

お久しぶりです~~~

まいどー!

実はこれ、あんまり内容を細かく覚えていないんだー。
でもとにかく、「うーん、いいなあ」と思ったことだけは覚えてます。
今手元にないので、読み返せないのが残念!

私も長編の方が好きです。

まいどです^^

そうそう、人のレビューを見て
それが読んだことある本で、
でも、内容忘れちゃってて、
確認したくてもその本はもう手元にない・・
おいらもよくあります(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。