スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 125冊目 顔 FACE 

JRTパパの本棚に1冊追加。

顔 FACE
横山 秀夫
4198922330
徳間文庫 370頁


内容(「BOOK」データベースより)
「だから女は使えねぇ!」鑑識課長の一言に傷つきながら、ひたむきに己の職務に忠実に立ち向かう似顔絵婦警・平野瑞穂。瑞穂が描くのは、犯罪者の心の闇。追い詰めるのは「顔なき犯人」。鮮やかなヒロインが活躍する異色のD県警シリーズ。


感想
『陰の季節』のD県警シリーズの中の
「黒い線」に出てきた平野瑞穂巡査のその後を描いた連作短篇集です。

面白かったです。
堪能できました。

話の内容は一ひねりもふたひねりもあって、
人間不信に陥りそうですが、
がんばってる平野瑞穂を読んでいると素直に応援したくなります。
今後の平野瑞穂も是非読んでみたいです。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。