スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 129冊目 バッテリーⅥ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

バッテリー 6 (6)
あさの あつこ
4043721064
角川文庫 298頁


内容(裏表紙より)
「おれはピッチャーです。だから、誰にも負けません」いよいよ、巧たち新田東中は、強豪・横手二中との再試合の日を迎えようとしていた。試合を前に、両校それぞれの思いが揺れる。巧と豪を案じる海音寺、天才の門脇に対する感情をもてあます瑞垣、ひたすら巧を求める門脇。そして、巧と豪のバッテリーが選んだ道とは。いずれは…、だけどその時まで―巧、次の一球えおここへ。大人気シリーズ、感動の完結巻!


感想
完結巻、だそうです。
でも含みを持たすというか、
予想通りのラストでした。
案の定、『ラストイニング』というその後の話があるそうです。

まあ面白かったけど、思ったよりのめり込めませんでした。
あまりの真っ直ぐさにちょっと引いてしまったというか、
おいら自身がピュアな心を失ってるからなんだろなぁ・・・

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。