スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 142冊目 デセプション・ポイント(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

デセプション・ポイント〈上〉
ダン ブラウン Dan Brown 越前 敏弥
4042955088
角川文庫 427頁


内容(「BOOK」データベースより)
国家偵察局員レイチェルの仕事は、大統領へ提出する機密情報の分析。現在、ホワイトハウスは大統領選の渦中にあり、現職と争っている対立候補は、なんと彼女の父だった。選挙戦はNASAに膨大な予算を費やす現政府を非難し、国民の支持を集めている父が有利に進めていた。そんなある日、レイチェルは直直に大統領から呼び出される。NASAが大発見をしたので、彼女の目で確かめてきてほしいというのだが…。

感想
面白かったです。

この作者の作品はテンポがいいです。
どこまでがほんとでどこからがフィクションなのか
わからないところがたまりません。

壮大なスケールの陰謀です。
黒幕は誰?

早く下巻が読みたい。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。