スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 144冊目 無間人形 新宿鮫Ⅳ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

無間人形―新宿鮫〈4〉
大沢 在昌
4334729983
光文社文庫 570頁


内容(「BOOK」データベースより)
新宿の若者たちの間で、舐めるだけで効く新型覚せい剤が流行り出した。薬を激しく憎む新宿署刑事・鮫島は、執拗に密売ルートを追う。財閥・香川家の昇・進兄弟の野望、薬の独占を狙う藤野組・角の策略、麻薬取締官の露骨な妨害、そして、恋人・晶は昇の手に…。現代を代表する超人気シリーズ第4弾、直木賞受賞の感動巨編、待望の文庫版で登場。

感想
面白かったです。
堪能できました。

ハラハラドキドキ。テンポもいい。
進が死ぬところまではめちゃめちゃ面白かったんだけど、
その後は、ちょっと尻すぼみというか、
終りを急ぎすぎたというか、
昇と景子の関係とか、
もうちょっと深く書いてほしかったかな・・・

この記事へのコメント

今、読んでいます

5分の1ぐらい進んだところです。昇、進の兄弟が登場したあたりです。今からが楽しみです。

やすくんさん、こんにちわ♪

面白かったですよ。また感想を聞かせてください。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。