スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 149冊目 水の眠り灰の夢 

JRTパパの本棚に1冊追加。

水の眠り 灰の夢 (文春文庫)
桐野 夏生
4167602024
文春文庫 468頁


内容(「BOOK」データベースより)
昭和38年9月、地下鉄爆破に遭遇した週刊誌記者・村野は連続爆弾魔・草加次郎事件を取材するうちに、一人の女子高生の殺人事件の容疑者に。東京オリンピック前夜の高度成長期を駆け抜ける激動の東京を舞台に、村野の執念が追いつめたおぞましい真実とは。孤独なトップ屋の魂の遍歴を描く傑作ミステリー。

感想
村野ミロの父親善三の、ミロが生まれるころのお話。

面白かったです。
村野ミロシリーズより、こちらの善三シリーズがあれば読みたいなと思いました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。