スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 160冊目 臨場 

JRTパパの本棚に1冊追加。


臨場 (光文社文庫 よ 14-1)
横山 秀夫
433474303X
光文社文庫 354頁


内容(裏表紙より)
臨場・・・・警察組織では、事件現場に臨み、初動捜査に当たることをいう。捜査一課調査官・倉石義男は死者からのメッセージを的確に掴み取る。誰もが自殺や病死と疑わない案件を殺人と見破り、また、殺人の見立てを「事件性なし」と覆してきた。人呼んで『終身検視官』・・・・。組織に与せず、己の道を貫く男の生き様を、ストイックに描いた傑作警察小説集。全八編。


感想
「終身検視官」倉石の活躍を描く連作短篇集。
8編あります。

面白かったです。
堪能できました。

「赤い名刺」「黒星」このへんがよかったです。
それにしても、この倉石という男、かっこよすぎます・・・

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。