スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 181冊目 この島でいちばん高いところ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

この島でいちばん高いところ

祥伝社文庫 151頁


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「少し離れた小島に、遠浅のきれいな海岸があるからね」夏休みに二泊三日の海水浴に出かけた十七歳の少女五人。無人島に渡った彼女らは、砂浜の美しさに酔いしれるあまり帰りの船に乗り遅れ、その島で一晩過ごすことに。ところが、島にはもう一人、男が潜んでいた!―理不尽な体験を通し、少女から大人に変わる瞬間を瑞々しい感性で描く傑作ミステリー。


感想
普通です。

祥伝社文庫の特別企画(書き下ろし中編小説)、テーマ競作「無人島」の1作品。

サラッと読めますが、特に心に残る訳でもなく・・・

さあ、次の本、次の本。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。