スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 184冊目 ロミオとロミオは永遠に(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ロミオとロミオは永遠に〈上〉
恩田 陸
4150308551
ハヤカワ文庫436頁


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人だけが地球に居残り、膨大な化学物質や産業廃棄物の処理に従事する近未来。エリートへの道は唯一、「大東京学園」の卒業総代になることであった。しかし、苛酷な入学試験レースをくぐりぬけたアキラとシゲルを待ち受けていたのは、前世紀サブカルチャーの歪んだ遺物と、閉ざされた未来への絶望が支配するキャンパスだった。やがて最下級の「新宿」クラスと接触したアキラは、学園の驚くべき秘密を目にするが…。


感想
面白かったです。

恩田さんがハヤカワでSF?と最初は驚きましたが
結構楽しめました。

20世紀と言うか昭和の匂いがプンプンして楽しめました。
さあ、下巻はどうなる?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。