スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 185冊目 ロミオとロミオは永遠に(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。


ロミオとロミオは永遠に〈下〉
恩田 陸
415030856X
ハヤカワ文庫 392頁



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「大東京学園」の存在意義に疑問を感じはじめたアキラは、何者かの計略により「新宿」クラスへと降格になってしまう。そこでは、リーダーのシマバラはじめ13人の生徒たちが、学園からの脱走計画に命を燃やしていた。一方、肉親の死に絶望し、20世紀への思慕を募らせるシゲル。それぞれの想いが交錯するなか、学園最大のイベント「大東京オリンピック」の開催日にして、“脱走の特異日”である10月10日が迫っていた―。




感想
面白かったです。

面白かったけど、 なんか軽い感じで、 パロディみたいで、
SFだからこんなもんなのかな?

恩田さんにはちょっと合わないような気も
するようなしないような・・・・

それと、タイトルの意味がよくわからない(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。