スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 197冊目 終戦のローレライⅡ 

JRTパパの本棚に1冊追加。

終戦のローレライ〈2〉
福井 晴敏
4062749718
講談社文庫 479頁


内容(「BOOK」データベースより)
この国に「あるべき終戦の形」をもたらすと言われる特殊兵器・ローレライを求めて出航した伊507。回収任務に抜擢された少年兵・折笠征人は、太平洋の魔女と恐れられたローレライの実像を知る。米軍潜水艦との息詰る死闘のさなか、深海に響き渡る魔女の歌声がもたらすのは生か死か。命の凱歌、緊迫の第2巻。


感想
面白かったです。
というよりやりきれないです・・

『彼女』、『白い家』の謎が解けました。

しかしこの小説、閉所恐怖症の人は、潜水艦のクルーに感情移入したら気が狂ってしまうだろうな・・・(おいら、若干閉所恐怖症入ってるので、めちゃ怖いです)

さあ、3巻はどうなる?未来はあるのか?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。