スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 202冊目 天空への回廊 

JRTパパの本棚に1冊追加。

天空への回廊
笹本 稜平
4334737110
光文社文庫 657頁


内容(「BOOK」データベースより)
エベレスト山頂近くにアメリカの人工衛星が墜落!雪崩に襲われた登山家の真木郷司は九死に一生を得るが、親友のフランス人が行方不明に。真木は、親友の捜索を兼ねて衛星回収作戦に参加する。ところが、そこには全世界を震撼させる、とんでもない秘密が隠されていた。八千メートルを超える高地で繰り広げられる壮絶な死闘―。大藪賞作家、渾身の超大作。



感想

面白かったです。
堪能できました。

冒険小説、いや、スケールの大きい
究極の極限冒険小説とでも言いましょうか・・・よかったです。

これでもか、これでもかと絶体絶命の危機が訪れます。
どんでん返しも何度も何度もあります。
最後の最後はあっけない描写でしたが、良しとしましょう。

人間、『愛』に勝るものなしということです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。