スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 206冊目 熱欲 

JRTパパの本棚に1冊追加。

熱欲
堂場 瞬一
4122045398
中公文庫 478頁


内容(「BOOK」データベースより)
掏摸や詐欺師を追うなんて俺の仕事じゃないと思ってきた。だが奴等は老人のささやかな欲望と不安につけ込み金を奪うだけじゃない。被害者の生活も家庭も壊していく。この事件、仕掛け人を捕まえなければ意味がない。被害者が加害者でもあるマルチ商法の捜査は困難を極めた。そして、事件の背後にNYの中国系マフィアの存在が浮かび上がる―。


感想
面白かったです。
堪能できました。

鳴沢了シリーズ第3弾です。

どんどん落ちるのかと思ったら踏みとどまって這い上がってきました。

堅物の鳴沢もだんだん変わってきました。

今回の終わり方は過去2回とは違って、
前向きな含みを持たせた終わり方でした。
「おやっ?」って感じだったけど早く次作が読んでみたくなりました。


もしかして、鳴沢了の世界にどっぷりとハマっちゃったかも・・・(笑)


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。