スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 207冊目 孤狼 

JRTパパの本棚に1冊追加。

孤狼―刑事・鳴沢了
堂場 瞬一
4122046084
中公文庫 447頁


内容(「BOOK」データベースより)
一人の刑事が死に、一人が失踪した。本庁の理事官に呼ばれた鳴沢了は、新たな相棒と共に消えた刑事の捜索を命じられる。調べを進めるうちに明らかになる刑事達の不可解な行動。不審を抱く了の前に謎の組織が立ちはだかる。執拗な妨害、愛する人への脅迫―警察を辞めた冴を巻き込み事件は思わぬ展開を見せる。


感想
面白かったです。
堪能できました。

シリーズ第4弾。
新宿鮫の鮫島みたいになってきました。

今回の相棒の今や前作に出てた冴は、今後も出てくるのかな?
みんないい味出してます。
鳴沢も相変わらず堅物だけどだんだん丸くなってきて
好感が持てるようになって来ました。

次作を早く読みたいです((o(^∇^)o))わくわく

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。