スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 218冊目 太平洋の薔薇(上) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

太平洋の薔薇 (上)
笹本 稜平
4334740294
光文社文庫 427頁


内容(「BOOK」データベースより)
伝説の名船長・柚木静一郎は最後の航海を迎えていた。横浜への帰路を襲った海賊の罠。船を乗っ取った彼らの目的は、積荷や身代金ではなかった。裏で、悪名高いテロリストが糸を引いていたのだ。乗組員の命を楯に取られ、柚木は無謀とも言える嵐の海への航海に挑んでいく。同じ頃、ロシアでは100トンにも及ぶ、史上最悪の生物兵器が盗み出されていた―。大薮春彦賞受賞作。



感想
面白かったです。
著者の十八番の冒険小説。

今回は世界の海を舞台にしたテロやら細菌兵器やらと、
なんかスケールの大きな話です。

外人が多くて名前を覚えるのが大変だけど、なんとなく全容がつかめてきました。
柚木キャプテン、頑張れ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。