スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 220冊目 鎮火報 

JRTパパの本棚に1冊追加。

鎮火報―Fire’s Out
日明 恩
4062759756
講談社文庫 597頁


内容(BOOK」データベースより)
「熱い消防馬鹿なんか真っ平御免」と言い放つ、二十歳の新米消防士・大山雄大。だが、外国人アパートを狙う連続放火事件の消火にあたったことを境に少しずつ変化が起こる。真相に迫るうちに気づかされるのは、選んだ道の正義と誇り、そして消防士だった亡き父の思い。一人の消防士の成長を描いた傑作長編。



感想
面白かったです。

熱い?消防士のお話です。
主人公が読者に話しかけるような独特の文体が
最初う~んって感じだったけどだんだん気にならなくなりました。
その他の登場人物(裕二や守)もミステリアスでいい味出してます。

この作者の本は2冊目だけど
警察官シリーズと消防士シリーズ、
どちらも面白いです。

早く次作も文庫化されないかな~^^

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。