スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 224冊目 極点飛行 

JRTパパの本棚に1冊追加。

極点飛行
笹本 稜平
4334743765
光文社文庫 581頁


内容(BOOKデータベースより)
桐村彬は、南極で物資輸送に携わるパイロットだ。チリ有数の富豪である日系実業家シラセが南極基地で負傷。救助に向かうが、帰路、謎の双発機に襲われる。背後には黄金伝説を巡る陰謀があるのか。独裁者ピノチェト将軍の元部下、南米に巣くうナチス残党とネオナチ、見え隠れする超大国の影…真の敵の正体は?極限に命を懸ける男たちの姿が胸に迫る、冒険小説の金字塔。

 
感想
面白かったです。
堪能できました。

今回の舞台は南極。
ナチスやら財宝やらいろいろ出てきて読み応えがありました。

笹本ワールドは相変わらずスケールが大きくて
ハラハラドキドキスリル満点で
それでもやっぱり最後は愛の力を見せつけてくれて、
期待を裏切りません。

笹本作品のストックがなくなったので次の作品を早く手に入れないと・・・^^

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。