スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 225冊目 さまよう刃 

JRTパパの本棚に1冊追加。

さまよう刃
東野 圭吾
4043718063
角川文庫 499頁



内容(BOOKデータベースより)
長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、未成年の少年グループによって蹂躪された末の遺棄だった。謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。犯人の一人を殺害し、さらに逃走する父親を、警察とマスコミが追う。正義とは何か。誰が犯人を裁くのか。世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える―。重く哀しいテーマに挑んだ、心を揺さぶる傑作長編。



感想
面白かったです。

でも、重い・・
胸くそ悪いガキ達・・・
娘を持つ親として読むと前半はホント胸くそ悪い気持ちでした。
長峰の行動も理解できるように思います。

読後はなんかやるせない気持ちになりました。
疲れました・・・

この記事へのコメント

Re:さまよう刃

こんばんは
カイジという化け物のために結局全ての人が狂わされてしまうラストは救いがないですよね。

やすくんさん、こんにちは♪

同感です。小説なんだからやっぱ救いがあって欲しいですよね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。