スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 235冊目 久遠(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

久遠 下―刑事・鳴沢了
堂場 瞬一
4122050871
中公文庫 374頁



内容(BOOKデータベースより)
情報屋に続き、警視庁公安部の山口が殺された。再び鳴沢に嫌疑がかかる状況で…。身の潔白を証明しようと奔走するも、同僚に警察内部の圧力がかかり、いよいよ孤立無援の状況に。ようやく謎の言葉「ABC」が大規模な国際犯罪に繋がることを掴むが、捜査は行き詰まる。ついに敵の銃弾は、鳴沢に向け放たれたのだった。


感想
面白かったです。

シリーズ完結編です。
まあ、収まるところに収まったというか、
結末はなんとなくわかってたけど、
堪能できたし良しとしましょう。

鳴沢も知らないうちに仲間が増えて、
またその仲間がいい奴ばっかりで、
みんな、かっこいいぞ!
 
特に今と冴の掛け合いが好きだなぁ(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。