スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 236冊目 容疑者Xの献身 

JRTパパの本棚に1冊追加。

容疑者Xの献身
東野 圭吾
4167110121
文春文庫 394頁


内容(BOOKデータベースより)
天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになる。ガリレオシリーズ初の長篇、直木賞受賞作。


感想
面白かったです。

直木賞受賞作。
なかなかすごいトリックでした。
さすが東野作品。

切ないラストと言う感想が多いみたいだが、
おいら的には哀れなラストと言う感じかな?

この記事へのコメント

Re:容疑者Xの献身

このストーリーでこのトリックは見抜けませんね。ラストは分かります。自分もしっくりきません。

やすくんさん、こんにちは♪

ほんと、あっと驚くトリックでしたね。東野作品は奥が深いです。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。