スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 240冊目 賢者はベンチで思索する 

JRTパパの本棚に1冊追加。

賢者はベンチで思索する
近藤 史恵
4167716038
文春文庫 284頁



内容(BOOKデータベースより)
ファミレスでバイトをしているフリーターの久里子。常連にはいつも同じ窓際の席で何時間も粘る国枝という名の老人がいた。近所で毒入りの犬の餌がまかれる事件が連続して起こり、久里子の愛犬アンも誤ってその餌を食べてしまう。犯人は一体誰なのか?事件解決に乗り出したのは、意外なことに国枝老人だった。



感想
近藤史恵が続きました。

面白かったです。

キリコシリーズの続編かと思ったら違ってました。

これもまた日常の謎的物です。
でもおいら的にはこっちのほうが読み応えがあって好きだな。

この話も続編があるそうです。
文庫にはまだなってないのかな?
文庫になったら是非読んでみたいです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。