スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 244冊目 ナイチンゲールの沈黙(下) 

JRTパパの本棚に1冊追加。

ナイチンゲールの沈黙(下)
海堂尊
4796663606
宝島社文庫 292頁




内容(BOOKデータベースより)
手術前で精神的に不安定な子供たちのメンタルサポートを、不定愁訴外来担当の田口公平が行なうことになった。時同じくして、小児科病棟の問題児・瑞人の父親が殺され、警察庁から出向中の加納達也警視正が病院内で捜査を開始する。緊急入院してきた伝説の歌姫・水落冴子と、厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔も加わり、物語は事件解決に向け動き出す。読者を魅了する、海堂尊のメディカル・エンターテインメント。



感想
面白かったです。
堪能できました。


ラストの城崎と冴子のシ-ンは鳥肌が立ちました。

なぜかアツシの健気さが一番心に残ってます。
うちの子と年が近いので、感情移入しちゃったんだろうな。
解説を読むと今後もアツシは登場してくるみたいなので楽しみです。

しかし、この作者の作品は面白い。
早くどんどんと文庫化して欲しいものです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。