スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に追加 246冊目 フォックス・ストーン 

JRTパパの本棚に1冊追加。

フォックス・ストーン
笹本 稜平
4167684020
文春文庫 521頁


内容(「BOOK」データベースより)
傭兵経験のある桧垣耀二は、除隊後の事業に失敗し、鬱々とした日々を送っていた。ある日、かつての戦友であり親友でもあったダグが東京で謎の死を遂げた。彼の死に不審を抱いた桧垣は、真相を調べるうちに、北米、アメリカ両大陸にまたがる大きな陰謀の存在に気付く!国際謀略小説の決定版ここに登場。


感想
面白かったです。

話が二転三転して、最後にもどんでん返しが・・・

最後はちょっとこんがらがってよくわからなかったけど、
まあ、相変わらずスケールの大きな話です。

虐殺のシーンは想像しただけで気持ち悪くなってしまいました・・・

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。